Takming
HomeEnglish簡体中文日本語Tiếng việt

Takming

 

教務処

発展目標と展望

1、   紹介:
教務処は96年度から、教育課と入学課を教務行政課に合併して、学籍、成績、卒業及び試験、履修制度、資格指導と講座などの事項を取り扱う組織にしました。また新設された総合業務課は、日間部(昼間コース)の団体選考と個人入学の庶務、高校と職業学校進学博覧会への参加、高校生と職業学校から見学、そして募集宣伝パンフレットの印刷、高校職業学校との提携、広報誌の編集とその他の事項に携わっています。さらに、北区教学資源センターの業務に協力するため、教学資源センターを新設し、学校間提携講座、教育の質の管理、教育の質の向上、教育部関連プロジェクトの提案・執行・管理とその他の業務に従事しています。教務処専門委員という職が教務処長に協力し各種の業務を企画しています。
現在職員数は14人で、そのうち教務部長1人、専門委員1人、教務行政課長1人と職員6人、総合業務部長1人と職員2人、教学資源センター主任1人と職員1人です。

2、   業務目標:
教務処は当校の「厳管勤教」という精神のもとで、教務行政の執行に力を入れており、その目標は以下のとおりです:
(1)   教育制度及び学部の調整計画。
(2)   教務制度と法規の検討、調整と修正。
(3)   全校資格検定の推進、指導と執行。
(4)   教育評議と教学品質管理制度の推動と執行。
(5)   入試選考業務の監督と執行。
(6)   教学、研究、サービス、指導活動の推進と資源提供。

3、   特色:
教務処が創造したい特色は以下のとおりです:
(1)   全面デジタル化し、職員の決断力を強化し、仕事の質を向上させます。
(2)   指導情報の宣伝を強化し、在学生の学習成果の改善に協力します。
(3)   教学評議制度と異常管理制度を確実に実行して、教育効果をあげます。
(4)   教育環境を改善して、インターネット指導教学を推進し、当校の競争力を向上させます。
(5)   課程計画を立案し、教学品質管理制度を実行し、学校と学生の競争力を高めます。

4、   中・長期発展目標:
(1)   課程の実施を全面的に推進。
(2)   各コースの実施。
(3)   教育品質の改善と確保。
(4)   課程のデジタル化、e指導教学と非即時通信教育の推進。
(5)   大学院と多元入試選考業務の推進。
(6)   学部、学科、コースの定期調整。
(7)   全校における資格試験の実施とその成果の分析。
(8)   学生募集宣伝方法の作成。

5、   展望:
教務処は「後方事務サポートの確率とサービスの質の向上」を趣旨として、行政効率の推進に力を入れ、教学・行政の品質向上を図っています。

 

潘昭賢
TEL:+886-2-2658-580#2111~2116、#2121~212、2#2131
E-mail:jcpan@takming.edu.tw

 

TEL: +886-2-2658-5801 No.56, Sec.1, Huanshan Rd., Neihu District,Taipei City, Taiwan 11451, R.O.C.
Copyright © 2011 Takming University of Science and Technology . All Rights Reserved.