Takming
HomeEnglish簡体中文日本語Tiếng việt

Takming

 

学術と産学研究発展センター (Center for Co-op and R&D)紹介

当校の「学術と産学研究発展センター」(以下は学発センターと略称する)の前身は東南アジア研究センターで、民国98(2009)年に教育部の認可で改称しました。その結果、学校と同等の研究機構であるため、人材と設備資源、多領域計画を整合し、教師と学生を産学研究に投入し、産学提携環境を構築して産学提携を促進します。当センターは企業イメージチェンジ策略、販売、設計、研究開発、生産、テクノロジー、技術と顧問カウンセリングなどを提供したり、実際に企業の実務問題の解決に協力したりします。
そのうちの科学技術整合、特に海洋深層水に対して、提携企業とともに「総合研究開発実験室」を設立し、ブルーゴールド生物技術製品を開発しています。
当校の営業チームの製品販売策略計画が、国内及び海外の展覧会に参加することで、製品の宣伝にもなりますが、さらに学校の知名度が上がって、産学提携に良い成果をもたらしました。その他、良好な研究環境を築いて、産学研修会などを行うことで、教師たちと業者が経験とコツを交流しあって、いいコミュニケーションをとれました。最後に、当校各センター(全球産学運営研究センター、チェンストア産学研究センター、C4ISR研究センター、ソフトテストセンターなど)の関連業務に協力して、産官学プロジェクトの取得による高いレベルの教育効果や研究成果を達成することが可能となります。
組織メンバーは:

  1. センター主任:学術提携と産学研究などの各業務を統合します。
  2. 博士研究員二人:海洋深層水製品に関する開発研究を携わります。
  3. 国内及び海外名誉顧問(東華大学陳啓斌教授、Dr. Robert Abernethy、Mr. Wes Fultonなど)

バーチャル産学チームは以下のとおり:

  1. 深層海水製品営業チーム
  2. ワイブル分析と品質工学チーム(田口方法)
  3. チェンストア産業国際化促進チーム
  4. 技術移転と知的財産権研究チーム
  5. 革新・創意の創業研究チーム
  6. 中国財経研究チーム
  7. GPS+GIS研究チーム
  8. 重大投資案システム分析評価とカウンセリングチーム
当センターは研究開発処との提携により、当校を内湖科学園区(つまり裏の花園)のスターにするかもしれません。「徳明のブルーオーシャンを構築して、産業の難問を解決する」ということで、いつでも企業に知識や技術を提供します。



盧瑞山
TEL:+886-2-2658-5801#2680

 

TEL: +886-2-2658-5801 No.56, Sec.1, Huanshan Rd., Neihu District,Taipei City, Taiwan 11451, R.O.C.
Copyright © 2011 Takming University of Science and Technology . All Rights Reserved.