Takming
HomeEnglish簡体中文日本語Tiếng việt

Takming

 

マルチメディア設計学科

発展の特色
21世紀にテクノロジーの急激な変化に伴い、デジタル産業が発達してきました。当学科はそのブームの中で、人文芸術及びデジタルメディアの人材を育てることがその目的です。課程は伝統的な美学設計の基礎理論のほか、CG、マルチメディア整合、デジタルビデオ制作などの関連課程もあり、そして頻繁な訓練を行っています。その目的はデジタル化マルチメディア制作、創造力のある優秀な人材を育成することです。

課程の構成
当学科の教師たちは、マルチメディア設計理論と応用技術技能を教え、さらに実務制作によって学生の実務能力を引き上げます。課程は主にデジタルコンテンツ、デジタルメディアの二つモジュールコースにしています:

  1. デジタルコンテンツ:CGクリエイターを養成することを主な目標としています。2Dと3DのCG能力、創意的な思考能力、キャラクターと台本作成の能力を向上させることに焦点を当てています。
  2. デジタルメディア:デジタル映像の編集人材を育てることを主な目標としています。映像音声の整合能力、広告プランの作成力、映像編集技術に重点を置いています。

特殊設備
当学科にはマルチメディア教室、映像音声編集実験室、絵画教室と撮影教室などを備えています。
進学
卒業後は学術領域で勉強して研究科修士課程に進学します。

就職

卒業後は学術方面へ進むか或いはデジタルコンテンツ産業に就職できます。主な就職分野はパソコン動画、デジタル映像、デジタル出版、デジタル学習とデジタルゲームなどの五つの産業です。オタク経済の大人気で、これからオープンなプラットフォームの普及とデジタルコンテンツへの需要は急激に成長します。それと同時にデジタルコンテンツ産業も快速に発展していきます。われわれと一緒に頑張っていく学生を募集中です。

 

>情報学部

葉嵩生
E-Mail:songshen@mail.takming.edu.tw
TEL:+886-2-2658-580#5760

Takming

Ttakming

TEL: +886-2-2658-5801 No.56, Sec.1, Huanshan Rd., Neihu District,Taipei City, Taiwan 11451, R.O.C.
Copyright © 2011 Takming University of Science and Technology . All Rights Reserved.